Blog – ページ 5

  • HOME
  • Blog – ページ 5

頭の位置のお話

2021/06/13

 

#正しく踊ろう

【頭(頭蓋骨)の位置】

 

先生に「目線を上げて」、「顎を上げて」、「頭が前に出てる」、「首を伸ばして」など頭の位置を注意される方は多いと思います。

頭の位置はその下にある背骨、骨盤の位置にも影響します。

 

頭(頭蓋骨)はとても重いです。

 

なのでほんの少しのズレで姿勢が崩れてしまいます。その姿勢が崩れた状態で踊ると使いたくない筋肉を使ってしまったり、無駄に筋肉を固めて使ったりしてしまい、結果どんどん体のラインが崩れていってしまいます。

 

大人の方によく見られるのが頭が前に落ちてしまっている状態です。
それはそうなんです。
日常生活を思い出してみてください。
基本的に下方向を向く動作が多くないですか?
パソコン、スマホ、お料理、掃除(床掃除)、電車で座っている時…などなど下を見る動作が多いのです。その結果無意識に頭が前に落ちていることがよく見られます。

 

なのでレッスンで頭や顎の位置、目線を上げるように注意される方は自分が思っているより目線を上げ、頭(頭蓋骨)を持ち上げ続ける必要があります。
最初は上を見ているような感覚で不自然に感じると思いますが、その感覚でいいんです。今まで自分が真っ直ぐと感じているところは落ちていたのですから。

 

 

まずは自分が正しいと思う位置で立ってみて、その後先生に直してもらった位置で立った時にどのように体の感覚が違うのか感じてみてください。
その感覚の違いが分からないと直りません。

 

写真や動画に撮って客観的に見てみるのも良いと思います。

 

頭(頭蓋骨)が正しい位置に置かれると首や肩に無駄な緊張がはしらずに自由に頭を動かせるようになり、姿勢も正しくなりやすいです。
もちろん肩こり、首こりさんにも効果的です!

 

是非一度ご自身の頭(頭蓋骨)の位置を確認してみてください☆

 

 

BALLET STUDIO EVE では正しく体を使い、怪我なく上達をすることを目指しております。
体は一人一人違います。
それぞれの体に合った指導をさせていただいておりますので、なかなか上達せず悩んでいる方、怪我に苦しんでいる方、これからバレエを始めたいと思っていて正しく学びたい方、是非体験にいらして下さい☆

 

こちらまたはLINE@より体験レッスンを受け付けております☆

 

 

LINE@ お友達追加ボタン
友だち追加
臨時の変更や休講、またお知らせを配信しています!

オンラインでバレエはじめませんか?

2021/06/10



オンラインでバレエを始めませんか?


・姿勢を良くしたい
・お家にいながら健康な体を作りたい
・憧れだったバレエを始めてみたい


この機会にバレエを始めてみませんか?


こちらのクラスはバレエ未経験の方のためのクラスなのでバレエを踊るための体作りを中心に、バレエの基本の形や動きを正しくゆっくり練習していきます。
そのため全くバレエがわからない方でも安心して受講いただけます!




バレエを始めるのに年齢は関係ありません!
バレエは正しく行えば頭も体も使うので大人にとても良い習い事だと思います。
更に美しい音楽と一緒に動くので体だけでなく心も元気になります!



何か新しいことを始めるのには勇気がいると思います。
その勇気を出してバレエの世界に足を踏み入れてみませんか?
きっと素敵な世界が待っていると思います(o^^o)


オンラインレッスン(zoom使用)
『大人のはじめてのバレエ』

6/7(月) 12:30〜13:40
6/14(月) 12:30〜13:40
6/21(月) 12:30〜13:40

料金 ¥1,500
(お支払いはLINEpay、paypal、銀行振込となります。)


ご予約お待ちしております☆
(こちらまたは公式LINEアカウント)



BALLET STUDIO EVE では正しく体を使い、怪我なく上達をすることを目指しております。
体は一人一人違います。
それぞれの体に合った指導をさせていただいておりますので、なかなか上達せず悩んでいる方、怪我に苦しんでいる方、これからバレエを始めたいと思っていて正しく学びたい方、是非体験にいらして下さい☆



BALLET STUDIO EVE
衣舞

お友達登録お願いします☆
BALLET STUDIO EVE公式アカウント  
LINE@ お友達追加ボタン 友だち追加
臨時の変更や休講、またお知らせを配信しています!



#オンラインレッスン
#大人のはじめてのバレエ
#バレエで心も体も元気に


#happyballetlife

#balletstudioeve
#大人バレエ
#大人からはじめるバレエ
#大人専門バレエスタジオ
#女性専門バレエスタジオ スタジオ

#初心者大歓迎
#超入門 
#大人の習い事

#生徒募集中

#目白 #目白でバレエ
#池袋 #池袋でバレエ

#衣舞 #royalacademyofdance #公認講師 #バレエ講師 #balletgram #バレエ #ballet

#バレエ基礎
#バレエが好き
#バレエ好きな人とつながりたい

どう伝えるか

2021/06/06


 

指導者はどんな指導方法が良いのか見極める必要があります。

 

・論理的に言葉で説明するのが効果的な人
・正しい、間違いなどを目で見るのが効果的な人
・実際に触って感じてもらうのが効果的な人

 

人によって理解しやすい方法が違います。
色々な方法を使ってその人に合った指導方法を模索してます。

 

伝えたいことが多すぎてレッスンの進みが遅い私。
そしてその伝えたいことを全力で受け取ろうとしてくれる生徒さん達♡(感謝)
結果やろうと思って組み立ててきたレッスンの2/3出来れば良い方(苦笑)

 

内容はしっかり濃く、時間内にやれることをもう少し多くするのが今後の私の課題です!

 

『人に伝える』

って大切なことですが伝わり方によって、時には誤解を招いてしまうこともあると思います。
相手がどう受け取るのか考えながら伝えられるように普段の生活から気をつけたいですね。

 

 

BALLET STUDIO EVE では正しく体を使い、怪我なく上達をすることを目指しております。
体は一人一人違います。
それぞれの体に合った指導をさせていただいておりますので、なかなか上達せず悩んでいる方、怪我に苦しんでいる方、これからバレエを始めたいと思っていて正しく学びたい方、是非体験にいらして下さい☆

こちら、LINE@より体験レッスンを受け付けております☆

 

BALLET STUDIO EVE
衣舞

 

 

BALLET STUDIO EVE公式アカウント
LINE@ お友達追加ボタン
友だち追加
臨時の変更や休講、またお知らせを配信しています!

 

#レッスン風景
#伝えたいことが多すぎて
#時間が足りない

#伝え方

#happyballetlife

#balletstudioeve
#大人バレエ
#大人からはじめるバレエ
#大人専門バレエスタジオ
#女性専門バレエスタジオ

#初心者大歓迎
#超入門
#大人の習い事

#生徒募集中

#目白 #目白でバレエ
#池袋 #池袋でバレエ

#衣舞 #royalacademyofdance #バレエ講師 #balletgram #バレエ #ballet

#バレエ基礎
#バレエが好き
#バレエ好きな人とつながりたい

#ballet00mate #バレエメイト

かま足?!バナナ足?!それって何??

2021/05/27

レッスンで「かま足」や「バナナ足」という言葉を耳にします。 初めて聞いた方はなんのことだかわからないですよね。

簡単に言えば、足首から先(つま先)が内側に曲がってしまっている状態のことを言います。 その見た目が鎌やバナナの形に似ているからそう言われるようになったと言われています。



この「かま足」と言われている状態は怪我を招いてしまったり、脚のアライメントを崩してしまい、その結果体全体に影響を与えてしまいます。

 

原因は人によって違いますが正しくターンアウト(外旋)ができていない場合やそのターンアウトをキープする筋力が足りない場合が多くあります。
また、大人の場合、足首や足先の筋肉や骨の癒着が正しいつま先のラインを作る妨げになっている場合もあります。   足首からつま先にかけてのラインはバレエではとても重要です。
特にトゥシューズで立つときには正しいラインで立つことが必須です!!  


もちろんバレエ以外の日常生活でもこのアライメントが崩れていると脚の形や姿勢にも影響してきます。

 

まずはご自身の足が正しく伸ばせているかチェックしてみてください☆    



BALLET STUDIO EVE では正しく体を使い、怪我なく上達をすることを目指しております。
体は一人一人違います。 それぞれの体に合った指導をさせていただいておりますので、なかなか上達せず悩んでいる方、怪我に苦しんでいる方、これからバレエを始めたいと思っていて正しく学びたい方、是非体験にいらして下さい☆  




DM、ホームページ、LINE@より体験レッスンを受け付けております☆    

BALLET STUDIO EVE 衣舞      


友達登録お願いします☆
BALLET STUDIO EVE公式アカウント LINE@
お友達追加ボタン
友だち追加
臨時の変更や休講、またお知らせを配信しています!

バレエ用語【体の向きを表す用語】

2021/05/20

バレエ用語
【〜体の向きを表すバレエ用語〜】

バレエには基本的な方向を表すバレエ用語が3種類あります。

①位置を表す方向
②動きを伴う方向
③体の向きを表す方向

今回は③の【体の向きを表す方向のバレエ用語】をご紹介します

⚫︎En face (アン・ファス) → 正面

 

⚫︎Croisee (クロワゼ) → 交差、十字という意味を持ち体の方向を斜めに向け、正面から見た時に脚が交差している状態

 

⚫︎Efface (エファッセ) → 外す、控えめという意味。クロワゼ同様体の方向を斜めに向けますが、正面から見た時に脚が交差しない状態

 

⚫︎Ecarte (エカルテ) → 離す、引き離されたという意味でクロワゼとエファッセと同じく体の向きは斜めを向け、脚を横に出した状態

 

☆使い方☆
en face devant、croisee devant、efface derrière、ecarte derrièreなど。

この体の向きを表す方向は踊る中でとても大切になります。
また、クロワゼとエファッセは似ているので混乱してしまう方が多いのですが、この方向が分かると一つ一つの動きやポーズのラインが美しくなります。

レッスンで細かく説明しておりますので是非ご体験にいらして下さい☆

 

BALLET STUDIO EVE では正しく体を使い、怪我なく上達をすることを目指しております。
体は一人一人違います。
それぞれの体に合った指導をさせていただいておりますので、なかなか上達せず悩んでいる方、怪我に苦しんでいる方、これからバレエを始めたいと思っていて正しく学びたい方、是非体験にいらして下さい☆

 

BALLET STUDIO EVE
衣舞

 

 

お友達登録お願いします☆
BALLET STUDIO EVE公式アカウント
LINE@ お友達追加ボタン
友だち追加
臨時の変更や休講、またお知らせを配信しています!

 

 

#バレエの基本
#バレエ用語

#happyballetlife

#balletstudioeve
#大人バレエ
#大人からはじめるバレエ
#大人専門バレエスタジオ
#女性専門バレエスタジオ

#初心者大歓迎
#超入門
#大人の習い事

#生徒募集中

#目白 #目白でバレエ
#池袋 #池袋でバレエ

#衣舞 #royalacademyofdance #公認講師 #バレエ講師 #balletgram #バレエ #ballet

#バレエ基礎
#バレエが好き

バレエ用語【動きを伴う方向を表す用語】

2021/05/17

バレエ用語
【〜動きを伴う方向を表すバレエ用語〜】
バレエには基本的な方向を表すバレエ用語が3種類あります。

①位置を表す方向
②動きを伴う方向
③体の向きを表す方向

今回は②の【動きを伴う方向を表すバレエ用語】をご紹介します。

⚫︎前方(前に動かす、移動する) → en avant (アン.ナヴァン)

⚫︎横方向(横に動かす、移動する) → de cote (デ・コテ)

⚫︎後方(後ろに動かす、移動する) → en arriere (アン・ナリエール)

 

☆使い方☆
pas de bourree en avant、jete de cote、
sissonne fermee en arriere、temps lie en avantなど基本的に移動のあるステップに使います。

レッスンで詳しく説明しております。

前回ご紹介した位置を表す方向(移動のないステップ)と混乱してしまいやすいですが、バレエ用語を理解してレッスンを受けると振り覚えも早くなり更に充実した時間になると思いますので頭の片隅に入れておいてみてください☆

 

BALLET STUDIO EVE では正しく体を使い、怪我なく上達をすることを目指しております。
体は一人一人違います。
それぞれの体に合った指導をさせていただいておりますので、なかなか上達せず悩んでいる方、怪我に苦しんでいる方、これからバレエを始めたいと思っていて正しく学びたい方、是非体験にいらして下さい☆

 

BALLET STUDIO EVE
衣舞

 

お友達登録お願いします☆
BALLET STUDIO EVE公式アカウント
LINE@ お友達追加ボタン
友だち追加
臨時の変更や休講、またお知らせを配信しています!

 

#バレエ #大人バレエ #バレエ教室 #女性専門スタジオ #大人から始めるバレエ #目白 #池袋

バレエ用語【位置を表す用語】

2021/05/15

バレエ用語

大人からバレエを始められた方がよく戸惑ってしまうのが普段の生活では耳にしないバレエ用語です。
バレエ用語の多くがフランス語が使われています。発音が難しいためカタカナに変換するのもとても難しいです。そのため先生によって言い方が微妙に違ったりしますが今回私がご紹介する発音と異なっても決して間違っているというわけではないです。

大切なのは用語の発音よりも正しくその動きが出来ていることです!


バレエには基本的な方向を表すバレエ用語が3種類あります。

①位置を表す方向
②動きを伴う方向
③体の向きを表す方向

今回は①の【位置を表す方向のバレエ用語】をご紹介します。

 

 

【位置を表す用語】
バレエの腕や足のポジションの次に良く使われる位置(移動をしない方向)を表す用語をご紹介します。

 

前  → devant (ドゥヴァン)

 

後ろ → derrière (デリエール)

 

横  → a la 2nd (ア・ラ・セコンド)

☆使い方☆
Tendu devant、coup de pied derrière、fondu a la 2nd、croisse devantのように、その場所で行う動きやポーズなどの位置を示す時に使われます。

temps lie や glissadeなど、基本的に移動を伴う動きでは使いません。移動を伴う動きでの方向を表す用語は次回ご紹介します。
※glissade de cote devantなど横のグリッサードをする時に前足の方に横に移動するという時など移動を伴う場合でも使用する場合はあります。

 

少しずつバレエ用語も覚えて是非バレエライフを充実させて下さい☆

 

BALLET STUDIO EVE では正しく体を使い、怪我なく上達をすることを目指しております。
体は一人一人違います。
それぞれの体に合った指導をさせていただいておりますので、なかなか上達せず悩んでいる方、怪我に苦しんでいる方、これからバレエを始めたいと思っていて正しく学びたい方、是非体験にいらして下さい☆

 

こちら、LINE@より体験レッスンを受け付けております☆

 

BALLET STUDIO EVE
衣舞

 

お友達登録お願いします☆
BALLET STUDIO EVE公式アカウント
LINE@ お友達追加ボタン
友だち追加
臨時の変更や休講、またお知らせを配信しています!

 

#バレエ #大人バレエ #女性専門スタジオ #バレエ教室 #生徒募集 #池袋 #目白

バレエの基本【腕のポジション①】

2021/05/08

バレエの基本
【〜腕のポジション編①〜】


バレエの腕のポジションはメソッドによって呼び名が違うので少しややこしいでですが、やりたいことは一緒。目指すところは一緒なのでどの言い方が正しくて間違っているというわけではないので私はあまり名称にはこだわっていません。毎回違う言い方をすると混乱させてしまうので一つの言い方をさせていただいてます。
もちろんどのメソッドでどのような名称が使われているのか知っていることにこしたことはないですが、


『大切なのは美しく、正しくできていること』



なのでご自身のわかる名称で覚えて下さい☆

今回は私が普段レッスンで使ってる名称でお伝えします!写真の()内はよく耳にする他の呼び方です。
大切なことは名前を覚えることではなく、体で形を覚えること!!
このことをふまえてやってみて下さい☆



第①弾では、一番基本の4つのポジションをご紹介します。

この4つのポジションが出来ていないと第②弾でご紹介するポジションは出来ませんのでしっかりここで覚えましょう!


動かし方や細かい注意はレッスンで説明しますのでまずは形を覚えてみてください☆



●En bar (アン・バー)
「下に、下方に」という意味です。
腕を下で楕円形の形にします。
※脇よりも少し前に持ってきましょう。

 

 

 

 

 

 


●En avant (アン・ナバン)
「前に、前方に」という意味です。
腕をみぞおちの前で丸く作ります。
※回転する時などはEn barの時より丸くなります。



●A la second (ア・ラ・セゴン)
「2番ポジションに」という意味です。
En avantから左右に腕を開きます。
※必ず腕は肩より前に持っていきましょう。




●En haut (アン・オー)
「上に、上方に」という意味です。
En barの形を上で作ります。
※頭の真上ではなく少し前で作りましょう。





☆ポイント☆
腕を鎖骨と背中から繋がっているイメージで細く長いラインを作りましょう!ただ、体(上半身)は動かさないように気をつけてください!
肩は上がりません!

 

 

 

 

前回のブログでお話したように【Port de bras】はバレエにおいて必要不可欠な要素です。そして、今回ご紹介したポジション正しく作れることが美しいPort de brasへの一歩となります。

まずこの基本のポジションを習得して美しいPort de brasを目指しましょう☆

 

 

 

レッスンではこのポジションをどのように作っていくのか細かく説明し、感じていただきながら進めております。

是非一度ご体験下さい!

 

 

 

 

 

体験のご予約、お問い合わせはこちらまたは

 

LINE公式アカウントまで☆

LINE@ お友達追加ボタン
友だち追加
臨時の変更や休講、またお知らせを配信しています!

 

 

#バレエ #大人バレエ #バレエ教室 #女性専門スタジオ #大人から始めるバレエ #目白 #池袋

 

 

バレエの基本【足のポジション】

2021/05/06

バレエの基本
【〜足のポジション編〜】

バレエには6つの足のポジションがあります。


バレエに興味がある方、これから始めようと思ってる方はまずこれを覚えましょう☆




1番ポジション
踵と踵を揃えて股関節から足を外に開きます。

 


2番ポジション
1番ポジションから踵が両肩の下に来るように開きます。
(足一足分と言われることもあります。)

 


3番ポジション
1番ポジションから片足の踵を土踏まずの前に重ねます。

 


4番ポジション
3番ポジションまたは5番ポジションから前後に足一足分開きます。(1番ポジションからの4番もあります。)

 


5番ポジション
1番ポジションから両足の踵とつま先が同じラインに来るように重ねます。
(3番ポジションの応用)

 


パラレル(6番)ポジション
足を揃えてつま先と膝を前に向けます。

 



☆ポイント☆
どのポジションもつま先と膝は必ず同じ方向を向いてるように注意しましょう!

各ポジションの詳細や注意はレッスンで説明します☆

 

 

 

 

 

当スタジオでは5番ポジションはまだやっておりません。理由は、大人からバレエを始めてまだ体が5番の準備ができていない状態(必要な柔軟性や筋力がない状態)で無理に5番ポジションをすると体や脚のラインが崩れ歪んでしまい、その結果怪我をしてしまう可能性が高くなってしまうからです。 これは5番が必要ではないと言うことではないです。プロのダンサーになるには5番は必要です。そして大人バレエでもいずれ5番は練習をします。ただ、バレエを始めたばかりの子供や大人からバレエを始めてまだ5番を作るための準備ができていない状態では3番で正しく体を使ってレッスンをすることをオススメします。





BALLET STUDIO EVE では正しく体を使い、怪我なく上達をすることを目指しております。
体は一人一人違います。
それぞれの体に合った指導をさせていただいておりますので、なかなか上達せず悩んでいる方、怪我に苦しんでいる方、これからバレエを始めたいと思っていて正しく学びたい方、是非ご体験にいらして下さい☆

 

 

 

体験のご予約、お問い合わせはこちらまたは公式LINEアカウントまで

 

BALLET STUDIO EVE公式アカウント
LINE@ お友達追加ボタン
友だち追加
臨時の変更や休講、またお知らせを配信しています!

 

 

#バレエ #バレエ教室 #大人バレエ #女性専用スタジオ #目白 #池袋 #生徒募集中

 

バレエ用語【バレエの練習名】

2021/05/05

バレエ用語①

大人からバレエを始められた方がよく戸惑ってしまうのが普段の生活では耳にしないバレエ用語です。
バレエ用語の多くがフランス語が使われています。発音が難しいためカタカナに変換するのもとても難しいです。そのため先生によって言い方が微妙に違ったりします。
今回私がご紹介するバレエ用語の発音が普段聞いているものと異なっていても決して間違っているというわけではないです。

大切なことはその言葉の意味を理解していることです!

 

 

【バレエの練習名】
バレエを始めてまず耳にする言葉をご紹介します。

 

⚫︎Floor Lesson/Work (フロア レッスン/ワーク) → 床で行う練習です。レッスンの前後にエクササイズや体幹トレーニング、ストレッチ等ウォームアップやクールダウンを行います。
また、フロアレッスンのみのクラスもあります。

 

 

⚫︎Barre Lesson (バーレッスン) → 練習用の手すりのことをBarre(バー)と言い、このバーを使った練習のことを意味します。

 

 

⚫︎Center Lesson (センターレッスン) → バーを離れて練習をすることです。通常バーレッスンの後にセンターレッスンを行います。

 

 

⚫︎Pointe Lesson (ポアントレッスン) → トゥシューズを履いて行う練習です。
基本的にある程度練習を重ねた中上級レベルの方が行う練習です。

 

 

他にも様々な練習がありますが、まずは基本の4つをご紹介しました。

 

 

BALLET STUDIO EVE では正しく体を使い、怪我なく上達をすることを目指しております。
体は一人一人違います。
それぞれの体に合った指導をさせていただいておりますので、なかなか上達せず悩んでいる方、怪我に苦しんでいる方、これからバレエを始めたいと思っていて正しく学びたい方、是非ご体験にいらして下さい☆

 

こちら、またはLINE@より体験レッスンを受け付けております☆

 

お友達登録お願いします☆
BALLET STUDIO EVE公式アカウント
LINE@ お友達追加ボタン
友だち追加
臨時の変更や休講、またお知らせを配信しています!


#バレエ #大人バレエ #女性専門スタジオ #バレエ教室 #生徒募集 #池袋 #目白